コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

沢山あるEMSトレーニング商品の失敗しない選び方を教えます

EMSトレーニングの商品は各メーカーが多くの種類を出しており、色々あってどれが良いのか悩んでしまいます。よく分からないままとりあえずおすすめのものだからと買ってみて、実際に使ってみるとイメージしたものと違ったりすることも多々あります。そうした失敗をしないためにはまずEMSの仕組みがどんなもので、どういったタイプの商品があるのかを詳しく知る必要があります。その上で自分に合った商品を選んでいただければきっとお気に入りの一台が見つかるはずです。

どんなEMSトレーニングをするつもりか

まず前提として、EMSとは電気的な刺激を筋肉に与える事で伸び縮みを行わせて筋肉を鍛えるトレーニング方法の事です。もともとは寝たきりの方の筋肉を鍛えるために開発された医療機器で、寝ながらでもトレーニングが行えるのが大きな特徴です。

最近では医療目的はもちろん、ダイエットや筋肉トレーニングのための機材が数多く開発されており、商品数も膨大なものとなっております。EMS機器のタイプを分類すると、まず電極パッドを身体に張り付けるタイプの一番ポピュラーなタイプ、お腹に張り付けて腹筋を鍛える事に特化したタイプ、腕に巻き付ける腕のトレーニングに特化したタイプ、グローブ型などの特殊な業務用タイプなどの製品があります。

まず大事なのは自分が行いたいEMSトレーニングはどういったものかを具体的にイメージする事です。例えば腹筋を鍛えたいのに腕に巻き付けるタイプを選んでしまっては意味がありません。

しっかりとトレーニングしたい場所とトレーニング方法をイメージしましょう。自宅で寝ながら行いたいのか、それともジョギングなどの他のトレーニングも織り交ぜるのか、そうした事をしっかりとイメージしていきましょう。また、商品を買う以外にも専門ジムなどに通って自宅用の機器はあくまでも補助的なものなのか、それとも自宅でのみトレーニングを行うかによっても最適な機器は変わって来るでしょう。

まずはしっかりと自分が行おうと思っているトレーニングのイメージをする事が大切です。

よくある失敗例

よくある失敗例が、機器の性能と自分が思い描いていたトレーニング方法が合わないという事です。先ほども述べましたが、機器を買う前にはしっかりとトレーニング方法のイメージを組み立てる事が重要です。これが不十分ですとやりたいトレーニング方法と機材があっていないという初歩的な失敗につながります。

他にも機器を買ってみたけど、使ってみたら刺激が強すぎて痛いというケースもあります。この場合は出力を調整できる製品なら出力を低めに設定する事が出来ますが、一定の出力しか出せない機器ではトレーニングを行う事が出来ません。ちなみに刺激が強い機器を無理して使うと筋肉痛などが起こって身体に悪いので、無理に使う事は止めましょう。

しかしながら、どのぐらいの強さの出力が最適かについては個人差が大きいので一概にこれが正解とは言えません。先ほどの例とは逆に出力が弱すぎるとせっかくトレーニングをしても効果が出にくくなったりしますので、最適の出力を探るのはとても重要になります。

ただし出力に関しては実際に使用してみるまで判りませんので、事前にイメージする事はなかなか難しいです。そのための解決策は後程詳しく解説いたしますので、今は出力選びも重要な事だけ覚えておいてください。

EMSトレーニング機器を分類すると

EMSの機器を分類すると、大まかには先ほどのタイプに分かれます。それをさらに細分化するのであれば、まず出力を選択する事が出来るタイプかどうかで分かれます。また、最高出力がどのぐらいかも製品によってまちまちですので、まずは出力によって分類する事が出来ます。

次にコードレスや電池が内蔵されているタイプで、持ち運びが容易かどうかでも分類が出来ます。特にお腹に張り付けるタイプの場合、電池内蔵で完全にコードレスの商品は家事をしながらや、軽いジョギングをしながらでも使用できるので同時にトレーニングを行いたい方などには便利です。

特にコードレスの機器で、防水仕様の物はお風呂に入りながらでも使用可能な製品もありますので、参考にしてみてください。ただしコードレスでも水中で使用可能かどうかは説明書をよく読んで確かめてください。EMSはとても安全なトレーニング方法ですが、電気を使うので水中での感電事故は死亡してしまう危険もあるので特に注意が必要です。

最後にマッサージ機能が付いている商品もあります。EMSと聞くとトレーニング機器のイメージが強いのですが、筋肉のコリや傷みをほぐす効果のある製品もありますので、腰痛などの持病を持っている方にはお勧めです。

目的に合った商品を選ぼう

色々とEMSトレーニング機器の種類について解説をしてきましたが、結局のところ自分に合った商品を選んでいただく事が最も重要です。とはいえEMSトレーニング初めてをやろうとする方はどんなものが良いのか見当もつかないと思います。そこで初めてEMS機器を購入される方に向けておすすめの商品選びの方法をご紹介したいと思います。

まず選んでいただきたいのは一番ポピュラーな電極パッドを身体に張り付けるタイプの機器から選びましょう。理由は、このタイプの機器は身体のどんな箇所でもトレーニング可能なので汎用性が高いのです。最初の一台は、どこかのトレーニングに特化した製品よりも汎用性に優れた製品の方がおすすめです。

次に出力が選べる商品を購入しましょう。先ほども述べた通り、出力が固定されている製品の場合、万が一出力が強すぎて痛いという事になった時に製品を買い替えないといけないので、最初からある程度の出力を選べる商品を購入していただいた方が失敗しません。

また予算に余裕があればで構いませんが、コードレス方式の方がトレーニング中に寝返りをうったり、ちょっとした家事を行ったりしても電気が止まらないのでおすすめです。コードがあるタイプだとトレーニング中はじっとしていないと、意外とコードが外れて電気が来なくなったりするトラブルがあるので、購入できるのであればコードレスタイプの製品の方が良いと思います。

ちなみにネットショッピングではカスタマーレビューなどを参考に出来ますが、こうしたトレーニング機器は個人によって好みがとても分かれるカテゴリーの製品ですので、他人の評価がいまいちだからといって必ずしも自分に合わないわけではありません。逆に評判のいい製品でも自分には合わなかったという事もありますので、あくまでも他人の意見は参考程度にしておくといいでしょう。

まとめ

EMSトレーニングの商品を購入する際に失敗しない方法を製品の種類などを解説しながらご紹介いたしました。繰り返しになりますが、トレーニング機器は個人個人で好みや使い勝手が変わりやすい製品です。他人がおすすめだからといって自分に合うかは判りませんので、しっかりと自分のイメージする製品を見つけましょう。

せっかくEMSトレーニングをはじめようと思ったのですから、ぜひ自分に合ったお気に入りのEMS機器を見つけて継続してトレーニングを行いましょう。