コラム一覧

EMSトレーニング関連コラム

腹筋を強化するから期待できるEMSのダイエット効果!

美しく痩せたい人の多くが、いろいろなダイエット法を試し挫折を繰り返しながら、試行錯誤を重ねています。一般に、痩せやすい体を作るためには筋肉量を増やし、脂肪燃焼効果を高めることが重要とされます。そのため、体の中でも大きい筋肉を鍛えることが効果的と言われます。中でも引き締まった腹筋は天然のコルセットとも言われ、腰痛が原因の運動不足で体重増加に悩む人にも効果的です。腹筋強化によるダイエット効果は、他にどんなものがあるでしょうか。

 

基礎代謝を上げることで痩せやすい体に変える

太りにくい体質にするためには、基礎代謝を上げることが大切です。基礎代謝は何もしていなくても消費されていきます。この基礎代謝と筋肉の量には大きな関係があります。筋肉は体の中でも、基礎代謝のエネルギー消費量が大きいため、筋肉をつけることで効率的に基礎代謝をアップさせることができるのです。筋肉量を増やし基礎代謝が上がると、内臓機能がアップし平熱も上がります。

その結果、脂肪燃焼効果も高くなり、筋肉の少ない人と比較した場合、少しの運動でもカロリーを消費しやくなるため痩せやすく、太りにくい体質にすることができます。そして、効率的に筋肉量を増やすには、体の中でも大きな部分を占める腹筋を鍛えるのがおすすめです。運動や筋トレの苦手な人は、emsを使って手軽に腹筋を鍛えるのも有効な方法でしょう。

 

正しい腹筋強化で便秘解消!

腹筋を鍛えお腹に適度な筋肉をつけることは、内臓の働きの改善にもつながります。日本人は腸が長い人が多く、特に腹筋の弱い人は下腹部の筋肉で腸を支えることができない為、下腹部がぽっこりしてしまいます。さらに腸が下がることで、慢性的な便秘を引き起こしやすく、ますますぽっこりに拍車がかかります。

水分の摂取や運動、また食物繊維を多く含んだ食事などに気を付けていても便秘をくり返す人の多くは、お腹の筋肉不足が原因の場合が考えられます。腹筋の強化で慢性化した便秘も解消し、すっきりとしたお腹を手に入れることができます。

また特にインナーマッスルを鍛えることによって、代謝も良くなり内臓の働きがよくなるので、老廃物を溜めない体作りができます。そうすれば食べた分だけきちんと排出するという理想的な流れを維持できます。

 

正しい姿勢こそが全身の引き締めに必要

ひとことで「腹筋」といっても、いくつかの種類があり強化する筋肉によって効果も変わります。中でも腹斜筋や腹横筋はインナーマッスルと呼ばれ、ここを重点的に強化することがダイエットの近道とも言えます。

腹斜筋や腹横筋は天然のコルセットとも言われ、体幹を強化し正しい姿勢を維持するのに効果的です。正しい姿勢を維持できれば骨盤も正しい位置に収まります。逆に腹筋が弱く姿勢の悪い人の多くは猫背になりがちです。これは正しい姿勢を維持するのが難しく、つい無意識のうちに楽な猫背になってしまうからです。

お腹を鍛えて天然のコルセットを手に入れることができれば、常に正しい姿勢でいることができ、歩くだけでも多くカロリーを消費することができます。結果的に集中的に有酸素運動を行うより、日常生活のちょっとした運動でもダイエット効果を得ることができるのです。

 

まとめ

腹筋を強化することで得られる効果はたくさんあります。見た目の美しさだけでなく、内臓を正しい位置に戻し代謝アップも期待できます。いわゆるシックスパックを手に入れるにはアウターマッスルの強化が必要ですが、インナーマッスルも強化すれば便秘も解消でき、体の中からきれいになることができます。そのためにも高周波と低周波を合わせて刺激できる干渉波を利用したemsをうまく使って効率よくダイエットをしましょう。