コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

エステでも人気のEMS!理想の美ボディ効果

美しい体になりたい、とは女性なら、今の時代では男女を問わず理想として掲げる方は少なくないのではないでしょうか。一口に「美しい体」といっても価値観は人それぞれです。その美しい体作りに一役買うために、美容業界でも使われていると言います。今回はエステで使用されるemsとその効果について探ってみたいと思いますので、筋骨隆々な体つきではなく、いわゆる女性がエステに通い、目標とすることの多いスタイルを前提としてお届けします。

emsとエステ

エステサロンの門扉を叩こうとする状況とは一体どういうタイミングでしょうか?「痩せたい」「リラックスしたい」「小顔にしたい」、様々な理由で行こうと思うわけですが、心の底にはきっと「理想の体型にしたい」「理想の体型に近づきたい」という思いがあります。私たちの体には脂肪と筋肉があります。この脂肪と筋肉は、「理想の体型にしたい」という目標を掲げたときに具体的な体型を設定するのに重要なキーワードです。
どういうバランスで体を作っていきたいか、全体像としてどういうスタイルになりたいか、門扉を叩く前に一度、具体的に考えてみましょう。お店によっていろいろな機械や技がありますが一般的には脂肪は燃焼させることができ、筋肉は、取り入れているところならばemsによって刺激を与えることができます。なりたい体が「筋肉だけでも脂肪だけでもないバランスのいいスタイル」なのであれば、emsを取り入れたサロンを探すことをおススメします。

emsとエステ併用のメリット

ems機器は市販されており、有名な商品が国内外を問わず多く存在します。それらを購入し、自宅で上手に利用することももちろん理想の体作りの一環ではありますが、エステと併用することによってそれをさらに近道にすることができます。
emsは電流を流すことによって筋肉に刺激を与える機械なので運動嫌いの方の筋肉や普段なかなか自分では動かせないインナーマッスルに効果があります。刺激を与え筋肉が動くことによって、代謝が良くなります。代謝が良くなるということは脂肪が燃焼しやすい体になるということです。
いわゆるダイエットでリバウンドしてしまう話は失敗談としてよくありますが、基礎代謝を上げるという根本的な体質改善の手助けもしてくれることが魅力の一つです。それをエステでたとえばキャビテーションなどで脂肪を溶解した後、ハンドマッサージなどでその脂肪を体外に出すことと併用すれば効率よく理想の体に近づきます。

emsのデメリット

基本的にemsは筋肉に刺激を与えることを目的とするため、直接脂肪を燃焼してくれるわけではありません。まずはそのことを念頭に置く必要があります。また、その電流の周波数によって刺激を与える筋肉の部位が違ってきます。
普段動かさないインナーマッスルと呼ばれる部位は体の深い部分にあります。そこに効かせようとすると周波数は高いものになりますが、周波数が高ければ高いほどピリピリとした刺激を肌に感じることになります。エステに通う目的の中に「マッサージによるリラックス」を思う方にとってはデメリットと言えます。
長く使っていると低温やけどの恐れがあること、そして、そもそもemsが肌に合わず、肌が炎症を起こしたりかゆくなってしまうこともあります。継続的な利用によって効果をもたらす機械なので、即効性を求める場合も向きません。そういったことを踏まえてサロン選びをすることをおススメします。

まとめ

エステサロン最上の技術を使って理想の体に近づくことに、筋肉を自分の力を使わずに動かすemsを併せて使用するとかなりの近道になることがわかりました。エステに通うということはそれなりに時間もお金もかかることなので、メリット、デメリットそれぞれあることを踏まえて、自分がなりたいスタイルと自分に合った施術の形を急がず探すことがとても大切です。そしてしっかり納得したうえで、エステとemsを上手に使って理想の体への第一歩を踏み出したいものですね。

この記事をシェアする