コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

お手軽な価格のEMSでも効果は得られる?

通販番組やネットショップ等で話題のemsのほとんどは、数万円程度します。中には有名トレーナー監修の商品や業務用の機種もあり、効果が期待できる反面、価格も跳ね上がります。本当に自分に合っているのかわからない中で、数万円の買い物は確かに勇気が必要です。まずはお手頃に試してみたい場合、気になるのはその効果です。お手頃価格のemsの効果、安い理由、気を付けたいことなどをチェックして、気になるお腹を引き締めましょう。

 

安価な腹筋emsの効果

お手頃な価格でemsを買う際、最も気になるのは本当に効果があるのかどうかです。emsは筋肉に電気刺激を与えることで、筋トレをしたのと同じような効果が得られるので、適切な周波数の電気が流れるのなら効果があるはずです。必ずしも安かろう悪かろうという訳では無いので、価格と自分の目的に合った機能とで選ぶことが大切です。
また周波数により刺激できる筋肉が異なるので、どの筋肉にどのような効果があるのかを知った上で購入しないと、安いから効果が無かったと勘違いしてしまう結果になります。それから安く販売できるのには、それなりの理由やデメリットがあるはずです。その理由に納得できるのなら、安くても良い買い物と言えるでしょう。デメリットと価格を比較して、賢く自分に合ったものを選びましょう。

 

ランニングコストをチェックしておくべき

一般的に物の値段と品質は比例し、高いものはそれ相応の便利機能やスペックを備えています。一方、安価な価格を実現しているものは、使い勝手や機能面では劣るものの、多くの場合は本来の目的は達成できるように作られています。
emsも同様で、数千円程度で手にできるものもたくさんありますが、チェックしておくべき点はランニングコストです。emsは粘着パッドをお腹や体に張り付けて使いますが、このパッドは基本的に消耗品です。多くは30回程度が使用回数の限度なので、替えのパッドの追加購入が必要です。また機種により電池式と充電式がありますが、お手頃なものの多くは電池式が一般的です。
また電池の消耗の早いものもありますので、口コミなどを参考にすると良いでしょう。このように、購入した後のランニングコストを事前にチェックしておかないと、話題の人気商品の方が安かったということになりかねません。

 

使いやすさにも注意して選ぼう

どんな商品も使い勝手や管理の面倒なものは、例え良い商品でもだんだん使うのが億劫になり、次第に出すこともなくなってしまいます。emsは基本的には電源操作や強さを調節する程度のシンプルな造りですが、自分に合った使い方ができるかどうかを確認することも大切です。
また体に貼るパッド部分は様々な形状のものが販売されています。価格に関わらず、サイズや形状はいくつかのタイプがありますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。特に腹筋用のものは、パッドが一つになっているものといくつかのパーツに分かれたものがあります。
パーツが分かれているものは、適切な場所に貼付けないときちんと効果が発揮されない可能性がある一方で、脚や腕など腹筋以外にも使えるというメリットもあります。ダイエットは継続が大切です。長く使うためにも使いやすさと価格とのバランスを重視して選ぶようにしましょう。

 

まとめ

emsはダイエットや筋肉作りに効果があることで人気があります。周波数や形状、スペックやデザインに至るまで、実に様々なタイプの商品が出回っていますので、本当に自分に合ったものを選ぶのは難しいと思えるかもしれません。しかし価格や機能面で自分が最も重視するポイントを絞ることで、選ぶべきタイプが見えてきます。高いものが必ずしも良いものとは限りませんし、安いから効果が無いというものでもありません。価格と機能やデザイン等を見比べて、自分に最適なems選びをして下さい。