コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

EMSトレーニングで太ももが細くなる?成功のコツとは

同じEMSトレーニングの機器を使っていても、太ももが細くなり成功につながる人と、そうでない人が出てきてしまいます。その原因はどこにあるのでしょうか。トレーニング方法を間違えている可能性が一番高いのではないのでしょうか。

効果が出る人と出ない人を比較して、その違いを知ることが出来れば失敗せずに成功へ導くことが出来ます。EMSトレーニングの効果が出る秘訣を身につけて、ぜひ理想の太ももを手に入れてください。

効果が出る人出ない人

EMSトレーニングの効果が出る人と出ない人との違いはどこにあるのでしょうか。効果が出ない人は、トレーニング方法を間違えて行っているということが一番に考えられる原因です。

効果を出している人は、筋肉をバランスよく鍛えています。太ももには4つの筋肉があります。大腿四頭筋、外転筋、ハムストリングス、内転筋です。この四つをバランスよく順番に鍛えている人に効果が出やすく、成功につながっています。また、EMSトレーニングの使用と同時に軽く体を動かしている人も多いようです。

では、効果を出していない人はどうなのでしょうか。効果を出している人とは違った方法を採っていると言えるのではないでしょうか。効果が出ていない人は、自分のトレーニング方法がどうだったのか改めて考えてみてください

効果が出ない人の特徴とは

効果が出ない人は、いつも同じ場所にEMSトレーニングの機器を使用していることが多いようです。

太ももの四つの筋肉のうち、一番効果が出やすいのが大腿四頭筋です。だからと言って、その部分にばかり刺激を与え続けてはいませんか。それが逆に効果が出ない結果になっているのかもしれません。太ももには四つの筋肉があるのですから、均等にトレーニングをしないことには、筋肉のバランスが取れません。

筋肉のバランスが取れていないということは、一部の筋肉に頼り切って他の筋肉は役割を果たしていないことになります。役割を果たせない筋肉があるということが成功しないことにつながっているのです。すべての筋肉が役割を発揮出来るようなトレーニング方法に切り替えましょう。

軽い運動との組み合わせがカギ

EMSトレーニングだけで太ももを細くしようと思っても、なかなか効果は出ません。成功に導くには、軽い負荷をかけるのがいいと言われています。つまり、ただじっとしているのではなく、筋肉を動かすことがカギになってくるということです。

とは言っても、時間がないからとか、運動をするのが苦手だからとEMSトレーニングを選択している方も多いと思います。そんな方にご提案です。家事などとの組み合わせでトレーニングをしてみませんか?ながらトレーニングです。例えば夕飯の準備だったら、いやでもキッチンの中を動き回ります。この時にEMSトレーニングを組み合わせれば、意識しなくても体を動かしながら、トレーニングをしていることになります。

特別に運動の時間を取ろうと思うと、おっくうにもなりますし、長続きしません。ながらトレーニングなら、負担感がなく取り組めます。

まとめ

EMSトレーニングで効果が出る人と出ない人との違いをまとめてみました。効果が出ていない人は、思い当たる節がありませんでしたか。

効果を出している人は、筋肉をバランスよく鍛えている人だと言えます。一か所だけに偏ったトレーニング方法は、筋肉にゆがみを生み出します。これでは美しい太ももを手に入れることが出来ないのです。正しいトレーニング方法を身につけて、理想のボディを作り上げてください。

大成功!とガッツポーズをするあなたの姿を見てみたいのです。

この記事をシェアする