コラム一覧

EMSトレーニング関連コラム

EMSマシンを使うことのメリットとより効果的な使い方

EMSが気になっているけれど、他のマシンなどとの違いが分からないから挑戦することをためらっている方はいらっしゃるのではないでしょうか。本当に効果があるのかどうか気になる方もいらっしゃるでしょう。EMSにはメリットがたくさんあるんです。ここでは、EMSのメリットをご紹介すると共に、より効果的に使用するために気を付けておきたいポイントをご説明していきますので、判断の一助にしてみてくださいね。

 

けがの心配がない

まず、EMSトレーニングの大きなメリットとして紹介されることが多いのが、身体への負担が少なくできるので、けがの心配がないことです。従来の筋トレやウェイトとレーニングなどでは、ジムなどに通ってきちんとしたトレーナーの指導がある場所でおこなう場合はけがの可能性は少なくなります。

しかし、多くの人はジムなどには通わずに、独断で適当におこなうことが多いのではないでしょうか。これを続けると、腰を痛めたり、首をひねってしまったりなど、様々な怪我をしてしまう恐れがあります。しかし、EMSトレーニングはマシンを鍛えたい部位に装着するだけで自動的に鍛えてくれるので、身体を大きく動かすことはほぼ必要がなくなるため、けがの心配がありません。大人から老年層まで、どんな年代の方でも安心して使うことができます。

 

忙しくても鍛えられる

もうひとつのEMSトレーニングのメリットとして、忙しくても鍛えられるということです。普段、社会人として働いている方は、帰宅してからジムに通うなんてことは辛いものですよね。ジムが近くに無い方もいらっしゃるので、簡単に通うことはできません。

忙しいと身体が鍛えられないのでしょうか。そんなことはありません。EMSトレーニングができるマシンを持っていれば、自宅に帰ってからでも、ごはんを食べながら、新聞を読みながら、家事をしながらなどのように、「ながら」で鍛えることが可能です。

装着は数十分という製品が多いので、寝る前に少しやるだけでも効果を出すことが可能なんです。最近の商品では、衣服の中で装着することができるくらい薄くて軽いEMSマシンも発売されているので、仕事をしながら身体をこっそり鍛えることだってできてしまうんです。

 

より効果的に使うためには

では、EMSトレーニングはただ装着さえしていれば良いのでしょうか。もちろん、継続的に使用していれば、他に何もしなくても身体はある程度まで鍛えることができます。しかし、普段の生活に少しずつ取り組みを増やしていけば、より効果的に身体を鍛えることができるんです。

まず、おすすめするのがEMSに加えて有酸素運動をすることです。EMSマシンから筋肉は刺激を受け取りますが、そこに水泳やランニングなどの運動を加えれば、より強靭な筋肉をつくることができるようになります。

他にも、気を遣ってほしいことが食事です。ボディビルダーの方などは鳥のささみなどをよく食べていますよね。高タンパク質なものを摂取することで、筋肉の繊維の修復や増加が見込めるので、ただマシンを使う以上に筋肉を鍛えることができるようになるんです。

 

まとめ

EMSのメリットについてご紹介をしてきました。従来のトレーニングとは異なり、身体に負荷をかけすぎることがないので、けがの心配が少なく済みます。また、筋トレなどをしようとしても、きちんとするためにはジムなどに通う必要がありますが、マシンであれば装着するだけで鍛えることができるので、「ながら」トレーニングで良いです。

このEMSの効果を最大限にするには、有酸素運動を組み合わせ、食事に高タンパク質なものを取り入れると良いです。これらを念頭に置いて、実際に使用してみてくださいね。