コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

ウエストにEMSトレーニング!ためになる?体験談

EMSトレーニングがウエストに効果があるのかどうか気になりますよね。近くに体験できるジムなどがあればいいのですが、なかなか条件がそろっている方は少ないと思います。機器を購入しようと思ってホームページを見ても、色々な種類がありますから、迷って当然です。体験談も全体的な使用感など漠然としたものばかりです。

しかしこの体験談は、実際に私がEMSトレーニングをウエストに使用してどうなったのかという話です。

こっそり体験してみました

今回、自分でEMSトレーニングを体験しました。理由は、どうしても体重を減らし、ウエストの筋肉を強化しないといけない事態に陥ったからです。ここ数年、私は慢性的な腰痛に悩まされ続けています。今までは、定期的に整骨院でマッサージや低周波治療を受ければ、日常生活に困る事はありませんでした。

ところが、ここへきて毎日耐えきれない痛みと痺れが出るようになり、整形外科に駆け込む事態になりました。原因は判明しましたが、今度は処方された薬の副作用で日常生活に支障が出て、やむなく服用を中止。また長期間、鎮痛剤で痛みを抑え続けるのも、抵抗があります。

腰の負担を軽くするために、なんとかしないといけないと考えていた時に、EMSトレーニングを知りました。これは腰痛があっても使用できるので、最適だと思いました。もちろんウエストを細くしたいという願望もあります。

まずは脇腹でお試し

早速、お手頃価格のEMSトレーニング機器を手に入れました。最初に見た印象は、「想像以上に薄い!軽い!」でした。

すぐに脇腹で試しました。脇腹にある外腹斜筋を強化する事が腰を支えるために必要だからという事と、脇腹の方が脂肪が少なく筋肉に電気刺激がより届きやすいからという理由です。脇腹とお腹の前を触ってみてください。脂肪の量が違うはずです。

説明書を読みながら、機器のパッドが筋肉部分にしっかり貼れているか確認して電源をオンにし、自動停止する時間も計るため、一番弱い出力で試しました。おおよそ30分で自動停止。皮膚が赤くなっていないかもチェックしました。最初は腰痛がひどい左側で試しましたが、痛みが軽減されていました。

使用後の感想は?

EMSトレーニングの使用を始めてまだ半月程度です。現状で体にどのような変化があったのかの体験談です。トレーニングを行っている時間帯は、普段は時間に余裕がある夕方です。また数値の記録は、毎日起床時とお風呂に入る前の2回行いました。

体重とウエスト周りのサイズにはまだ変化がありません。しかし、脇腹が以前と比べて硬くなってきています。脂肪のぷにぷに感が少なくなりました。体全体の数値にはなりますが、体脂肪率が1.0%減少、筋肉量が1kg、基礎代謝量が20kcal程度増加しました。日によって増減はありますが、体脂肪率は減少傾向に、筋肉量と基礎代謝量は増加傾向にあります。

また、トレーニングをしない日を入れた方が、筋肉量と基礎代謝量の伸びが大きく出ました。さらに朝にトレーニングをした日は、動き回った時に体温の上昇を強く感じました。

まとめ

私がEMSトレーニングを始めて、まだわずかしか経っていません。しかし、少しずつでも成果を出せていると感じています。このまま続けたいと思っています。

また私は、体幹トレーニングの指導資格を持っている整骨院の先生に、以前から筋肉を増やすための助言を受け続けており、今回のトレーニングにも協力していただきました。EMSトレーニングは一人でもできますが、ジムなどで専門家のアドバイスを受けて取り組んだ方が、より効果が得られると思います。

以上が私の体験談です。少しでも参考になれば幸いです。