コラム一覧

EMSトレーニング関連コラム

EMSトレーニング機器は購入した方がお得?ダイエットに掛かる価格を比較

EMSトレーニング機器は家庭用の物と業務用の物で性能に大きな差があります。簡単なダイエット目的であれば家庭用でも十分な性能を持っていますが、本格的に筋トレなどを行いたい場合には少し物足りないかもしれません。

高性能な機器の価格は数万円から数十万円とちょっと個人で購入するには躊躇してしまう値段です。そうした方はサロンなどでは高性能なEMS機器を使用する事が出来るので、そちらの方がおすすめの場合もあります。

 

EMSダイエットの2つの方法

EMSトレーニングを行うには大きく分けて自宅で機器を購入して行う方法とサロンや接骨院に置いてある業務用のEMS機器を使ってトレーニングする方法の二つがあります。長所と短所がそれぞれありますので、ご自分に合った方法を選んでいただくのが一番です。ここではそれぞれのメリットやデメリットや費用などの面からどんな方に向いているのかを説明します。

一番お安くEMSでダイエットが出来るのが自宅で家庭用の機器を購入していただく方法です。家庭用の機器であれば価格は大体数千円から高くても3万円ぐらいで購入できます。また、このランニングコストのみでトレーニングが可能なのもメリットの一つでしょう。とにかく費用は掛けたくないけれど、痩せたいという方には自宅でトレーニングする方法をおすすめします。

次にサロンや接骨院でEMSトレーニングを行う場合ですが、費用的には安い所で月に1万円ぐらいで利用が可能です。安いカラクリは保険が使えるEMS治療を利用したりするためですが、利用目的や頻度によって費用は全くバラバラですので目安ぐらいに考えてください。ちなみに高くて大体月に5万円ぐらいが目安になると思います。

サロンや接骨院を利用するメリットは何といっても専門家の指導によってダイエットが出来る点にあります。医学やスポーツ科学的に正しい方法で痩せたい方にはおすすめの方法です。デメリットとしては自宅で行うよりも何倍も費用が掛かるという点でしょう。ですので、お金を掛けても痩せたい、筋トレをしたいという方向けの方法と言えます。

 

自宅で機器を購入する場合

自宅でEMS機器を購入する場合、気を付けていただきたいのが自分の目的に合った機材を購入しましょう。基本的には価格と性能はイコールの関係にありますが、必ずしも高性能な機材だからといって必ず痩せられるわけではありません。例えばお腹周りだけ痩せたいのに全身利用できる機器を購入しても無駄ではありませんが、高く付く場合が多いので目的に合った性能の機材をしっかりと吟味しましょう。

またテレビのCMや商品のパッケージ写真などに奇麗に腹筋の割れた人物が写っている場合が多いですが、ほとんどの家庭用のEMS機器の性能では腹筋は割れません。あれはあくまで「イメージ映像」という物なので、これさえ買えば腹筋が割れると思っているのでしたらそれは間違いです。割れた腹筋を作りたいのであれば、むしろ専門のサロンに通っていただいた方が良いのです。

結論としては自宅でEMS機器を使う方法は、なるべく費用を掛けずにそこそこのダイエット効果が欲しい方に向いています。また、忙しくて時間が無い方にも寝る前の20分で十分なトレーニング効果が見込めるのでお勧めの方法です。

 

サロンや接骨院などに通う場合

それでは反対にサロンや接骨院に通う方法はどんな方に向いているのかというと、ある程度お金を掛けても良いのでしっかりとした効果が欲しいという方に向いています。また、自宅でダイエットをしても失敗してばかりという方にもおすすめの方法です。

この方法の良い点は先ほども書きましたが専門家の指導を受けられるという点で優れています。自己流ダイエットはどうしても段々と飽きてしまう落とし穴があるので、きちんとお金を掛けて専門家の指導があれば飽きたり、面倒くさくなったりするのを防ぐ事が出来ます。

また高性能な業務用機器を使用できるので、自宅で行うよりも短期間で効果が出やすい点も長所でしょう。短期間で効果が出れば飽きやすい人でも、飽きる前に効果を出す事が出来るので続けやすいと思います。

ただし費用の方はどうしても高くなりがちですので、通う前に自分が続けられるかどうかを一度じっくりと考えた方が良いと思います。また、万が一ですが通うのが面倒くさくなって行かなくなるようでしたら早めに解約の手続きをしましょう。行かないのにサロンの会費を払い続けるのは、お金の無駄以外の何物でもありません。「失敗」は誰にでもあるものですから、失敗してしまったのなら被害は最小限になる様にお金を大切にしましょう。

 

お得なのはどちらか

2つの方法のメリットやデメリット、掛かる費用などについて解説しましたが、結局のところどちらが向いているのかはご自身でしか判断できません。無責任に思えるかもしれませんが、それこそ人によって正解は変わる問題ですので、これまでに挙げたメリットやデメリットなどを参考にしていただいてご自分で決めていただくしかないのです。

少しだけアドバイスさせていただくのなら、取り敢えず安めのEMS機器を購入してみてください。それを使ってトレーニングしてみて、やっぱり飽きてしまったりしたらサロンに通ったり、もしくは新しいダイエット法を検討しましょう。金銭的な損失は数千円で済みますので、取り敢えず試してみるのも一つの手ではあります。

また家庭用の機器では効果が感じられないという方も中にはいらっしゃいますので、取り敢えず試してみて効果が感じられないようならサロンや接骨院にお試しで通ってみるのも良いと思います。サロンでは「お試し〇〇週間」のようなイベントも結構やっておりますので、そうした物を利用して続けられるかどうかを判断してみるといいのではないでしょうか。

 

EMSトレーニングと一緒に行ってほしい事

最後にちょっと蛇足かもしれませんが、EMSトレーニングと一緒に行うととても効果のある方法を解説したいと思います。EMSは端的に言ってしまえば「筋肉を作るトレーニング」なので、脂肪を燃焼させる効果はEMS単体では低いのです。

もちろんある程度の効果はあるのですが、これから解説する事を同時に行っていただくとトレーニング効果が高まります。難しい事ではありません、ジョギングなどの他の運動も適度に行ってください。忙しくて時間が無いのであれば、ストレッチや腹筋を少しだけでも構いません。「筋肉を作るトレーニング」と「脂肪を燃やすトレーニング」を複合してもらう事で効率的にダイエットが出来るのです。

 

まとめ

EMSトレーニングでダイエットを行う際の費用や機器の価格についてご説明しました。最近では色々なメーカーがEMS機器を販売しているので、機器の価格も随分と下がりました。同時にメーカー側も研究を重ねて、色々な効果のある製品がネットなどで検索すると出てきます。

どれが効果的か判らなくなる事も多いと思いますが、基本的には自分の目的に合ったものを選んでいただくのが正解です。せっかくやる気になったのですからこの機会に是非ともEMSを活用してダイエットを成功させましょう。