コラム一覧

EMSトレーニング関連コラム

体験談!EMSトレーニングで太ももを引き締めてみた

女性の体型の悩みで多いのはまずお腹まわりで、次に来るのがたいていは脚の悩みです。O脚などの形の悩みもあるのですが、太ももが太いと悩んでいる女性はかなり多いはずです。そしてなかなかサイズダウンできないのも太ももです。ウエストよりもたちが悪いです。なかなか深部まで筋肉を動かすことが難しい太ももには、インナーマッスルまで鍛えることができるEMSトレーニングがおすすめです。実際に太ももにEMSトレーニング機器を装着した人の体験談を見てみましょう。

 

太ももに効果的?EMSトレーニング

EMSトレーニングは、電流を流して筋肉を動かし、効率的に脂肪を燃焼させるというトレーニング法です。EMSトレーニングで太ももの引き締めにチャレンジした女性の体験談をご紹介します。

太ももとお腹の引き締めを目標としていたこの女性は、各部位共通して使えるようにベルト式でなくパット式のEMSを使用しました。また、装着したまま家事や雑用ができるように、ワイヤレスで充電式、付けていて邪魔にならないように超薄型のものを選びました。太ももに装着して電流の強度を上げていったところ、お腹ほどではないものの深層部の筋肉にも届いている感覚はあったそうです。痛くないくらいの強度に調節してみると、内腿はあまり分かりにくいのですが、筋肉の多いももの外側はピクピクと見た目でも分かるくらい動いていたそうです。

別の女性の場合は、ダイエット目的で始めて6か月で5kgの減量に成功しています。毎日使用してはいませんでしたが、腹筋ベルトと脚に装着できるタイプのEMS機器でじわじわと効果を感じたそうです。使っているうちに慣れて、歩きながらでも装着していられるようになり、便利だったということです。

EMSトレーニングを成功させるためには、コンスタントに継続することが大切です。逆に、一度に長時間使用することは避けたほうがよいでしょう。自分が感じる以上に筋肉は疲労するので、毎日行うよりも、1日トレーニングしたら翌日は筋肉を休ませたほうがいいのです。そしてコンスタントに続けることができればきっと効果は表れるでしょう。

 

EMSトレーニングを成功させるには

EMSトレーニングで効果を感じた、成功したと感じている人は、大体運動や食事制限を併用しています。運動せずラクして痩せたいと思ってEMSトレーニングを始めた男性は太ももだけでなく腹部、腕、臀部にも順番に装着していましたが、2か月経って少し引き締まったかなという程度だったとのことです。

その後簡単な筋トレを始めてから、運動を組み合わせるとそれなりに効果があると感じられたそうです。運動と組み合わせることと、毎日でなくて良いので継続することがポイントです。EMSトレーニングでは思いのほか筋肉が疲労するので、休息日をつくることが必要なのです。

また、十分な効果を得るためにはパットを貼る位置も大切で、筋線維に沿ってパットを貼り、電流が1つの筋肉の全体に流れるようにします。また、筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がり、痩せやすくなるので、体の中の大きな筋肉から鍛えていくと効率よく痩せられます。基礎代謝とは脳や体の各器官の機能を維持するために必要なエネルギーのことで、ただじっとしているだけでも消費するエネルギー量のことを言います。

一般的には年齢とともに減っていく基礎代謝量ですが、筋肉を鍛えて筋肉量が増えると、それに比例して、基礎代謝量もアップしていきます。つまり若々しい体を取り戻すことができるのです。なので、出来るだけ大きな大腿部や臀部などの筋肉から鍛えていくことで、全身の基礎代謝量があがり、他の部分も痩せやすくなるということです。太ももを鍛えることで効率よいEMSトレーニングができるということです。

また、筋肉を増やすことはアンチエイジングの点からもおすすめで、筋肉の運動によって脳から成長ホルモンの分泌を促進する指令が出され、肌にハリが出たり、骨や血管、内蔵などの全身の器官が若々しく、健康になります。

 

おすすめのEMSトレーニング機器

EMSトレーニング機器もいろいろなものがあります。腹筋用ベルトやパットタイプのものなどそれぞれ適した部位があります。太ももにはベルトタイプのものもパットタイプのものも出ています。本格的なトレーニングに使用してメリハリボディを目指そうと思えば、価格は多少高くなっても、大腿四頭筋などの速筋にも働く高周波も採用している高性能のものを選ぶのが良いでしょう。低周波も切り替えられるものならば、内転筋群やハムストリングスなどの遅筋にもアプローチでき、脂肪を燃焼してサイズダウンするのに有効です。

EMSトレーニング機器の代表的とも言えるSIXPADには、脚用のレッグベルトという商品があります。薄手で軽量でずれにくく、装着したまま活動することもできるのが魅力です。世界最高峰といわれる京都大学森谷教授のEMS理論に基づいて開発されたという信頼性も人気の理由でしょう。専用のアプリと連動して、自分のトレーニングの進み具合をアプリで管理することができます。

太ももの脂肪を強力に落としたいなら、ナールボーテ アブトロニック 39,800円もおすすめです。エステ界で注目のナール超音波で脂肪を分解、EMSの力で筋肉を動かし脂肪を燃焼させるというものです。多少効果ですが、エステに通うことを考えると、自宅で出来るので経済的といえるでしょう。太ももに限らず、お腹や二の腕、お尻のセルライトなど気になるところの脂肪を落とすことができます。

また、足を乗せることでトレーニングができるタイプもあります。VONMIE EMS STYLEMAT 5,980円は乗るだけでウォーキングのような効果が得られるEMSトレーニング機です。強度も15段階切り替えられ、足のむくみの軽減から脂肪燃焼まで目的に合わせて使用できます。他のEMSと違ってジェルを使わなくていいので手軽に使用できて、また経済的でもあります。

もう少し低価格で、気軽に使えるものも数多くあります。男性向きのデザインのものが多い中で女性用のかわいいデザインのアテックス ルルド シェイプアップリボンはメーカー価格が4,600円と値段もリーズナブルで、それでも性能は3hzの心地よい刺激と30hzのしっかり長めの刺激の2種類のモードを切り替えることができます。軽量薄型なので衣服の下に装着していても服の上からは分かりにくく、パット型なので体のいろいろな部位に使用できます。

 

まとめ

太ももは体の中でも大きな筋肉である大腿四頭筋やハムストリングス、内転筋で主に出来ています。太ももを鍛えると太くなるというイメージで、敬遠する女性も多いのですが、大きな筋肉を鍛えることで、体全体の筋肉量が増え、基礎代謝量があがります。基礎代謝量が上がると、痩せやすくなり、じっとしていても太りにくい体質になるというメリットがあります。

そしてEMSトレーニングでは遅筋にもアプローチすることができるため、太ももの内転筋群やハムストリングスに多い遅筋に働きかけ、脂肪を燃焼することができます。脂肪が落ちにくい太もものシェイプアップには効率的に脂肪を分解、燃焼できるEMSトレーニングがおすすめなのです。