コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

東京のEMSトレーニングジムに通うメリット

EMSトレーニングは自宅でも簡単に出来る事で評判になっているトレーニング方法です。しかし実はトレーニング効果を最大限に発揮するためには自宅で行うには不十分である事は知っていましたか。

効果的なトレーニングを行うにはやはり専門のジムに通われた方が高い効果を発揮します。東京で通う場合に掛かる費用はどのぐらいかなどを中心に自宅で行うトレーニングとの違いを比較しながらご説明します。

EMSトレーニングジムに通うメリット

EMSトレーニングジムに通う最大のメリットはやはり何といっても高価な機材でトレーニングが行えるという点です。一口にEMSといっても鍛えたい部位によって最適な形状は変わりますし、何よりも家庭用の機器はどうしても業務用の機器に比べてパワーがありません。

例えば腕を鍛えたいのであればパッド型などの形状が優れていますし、腹筋を鍛えたいのであればベルト型がおすすめです。さらに満遍なく全身の筋肉を鍛える事が出来るヘッド型や手袋の形をしたグローブ型など色々な機器があるので、個人で全てを揃えるのは現実的ではありません。

その点、ジムに通えば自分の鍛えたい部位に最適な機器を選ぶ事が出来るので大変便利です。さらに家庭用の機器は一般的に低周波で表面の筋肉にのみ刺激を与える機器が殆どですので、体幹にあるインナーマッスルは中々鍛える事が出来ません。

痩せやすい身体や腰痛などの改善には表面の筋肉を鍛えるより、インナーマッスルを鍛える方が効果があるとされております。このインナーマッスルを鍛えるのにはやはり出力の高い業務用のEMS機器が必要となってくるのです。

東京でジムに通う費用を分析

では実際に東京でジムに通うとどのぐらいの費用が掛かるのでしょうか。大体の目安ですが20分から30分で5千円から6千円ぐらいが目安となります。時間が短いように思われますが、EMSトレーニングは短い時間でも効果的なトレーニングを行う事が出来るので、このぐらいの時間でも十分なのです。

むしろ長時間トレーニングを行ってしまうと逆に筋肉痛などの副作用が出ますので注意してください。そのため特に時間の無い方にうってつけのトレーニング方法であると言えます。さらに基本的に寝ているだけでトレーニングできますので、肥満などで激しい運動が苦手な方でも安心してトレーニングを受ける事が出来ます。

良い事ばかり書いてますが、もちろんデメリットもあります。基本的にEMSは筋肉を鍛えるためのトレーニングなので、ダイエット目的の方は他のトレーニング方法で適度に身体を動かさないと脂肪を減らす事が出来ません。簡単に言えばEMSトレーニングは痩せやすい身体を作るためのトレーニングで、痩せるためのトレーニングは別に必要になると考えてください。

しかしながらEMSとストレッチなどの軽い運動を組み合わせるだけでも高いトレーニング効果を得る事が出来ますので、ダイエットを行いたい方におすすめである事は変わりません。ジムによってはそうしたEMSと他のトレーニングをセットにしてダイエットを行う所もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

自宅でやるのとどっちが良い?

では次に自宅でトレーニングを行うのと、どっちが良いかについて解説します。先ほどもご説明しましたがまず家庭用よりも高性能な機器を使えるので、自宅でトレーニングを行うよりもより大きなトレーニング効果が期待出来ます。特にインナーマッスルを鍛えたい場合には業務用の機器が必要になります。

さらに専門のトレーナーからきちんとしたアドバイスを貰えるので、自己流でトレーニングを行うよりも科学的・医学的に正しい方法でトレーニングを行う事が出来るのもメリットでしょう。

また「お金を掛けている」という意識があるとジムに通うモチベーションもアップしますのでトレーニングを継続する事が容易になるでしょう。実は楽なトレーニング方法ほど忙しいなどのちょっとしたキッカケで止めてしまうリスクが高いのです。意外に思われるかもしれませんが、人間の心理として辛く苦しい思いをしてきた事を止めるのは大きな喪失感を伴うのですが、特に辛い思いをしないで楽に手に入れた事は簡単に止められるのです。

例えば男性に多いのですが退職後にいきなり老け込んでしまったりする「燃え尽き症候群」をイメージしてもらえると判りやすいと思います。自分の半生を掛けて打ち込んできた「仕事」を「定年」で強制的に奪われてしまうと次に何をしたらいいのか分からなくなってしまって、心理的に大きな喪失感に囚われるのです。

逆のパターンとして例示したいのが「宝くじに当たったら不幸になった」ケースです。「宝くじ」で何の努力もせずに大金を手にすると、人間は金銭感覚が狂ってしまってお金や仕事といった人生において大切なものも簡単に捨ててしまいがちです。その結果、直ぐにお金が無くなって困窮してしまうという事はよくあるそうです。

少し補足が長くなりましたが、人間には「コストが掛かったモノほど大事にする」という心理があるのです。自宅でトレーニングを行うにも器具を買うお金が掛かりますが、買ってしまえば後はコストが掛かりません。周りを見渡してみてください、買ってみたけど使わなくなった物が誰でも一つか二つはあるでしょう。トレーニングを続けるという点でもジム通いは有効なのです。

自分に合ったジムを選ぼう

大都会である東京は選ぶのに困ってしまう程、様々な場所でEMSトレーニングを受ける事が出来ます。その場所によって使う機器やトレーニング方法も様々ですので、余計に混乱してしまうと思います。

そこで自分に合ったジムを選ぶコツをご紹介しましょう。まず一番大事なのは貴方の目的意識です、筋肉を鍛える目的なのか、ダイエット目的なのか、それともリハビリ目的かなどによって最適の場所が変わってきます。

ネットで検索してみると沢山のホームページがでてきますので、まずは自分に合ったトレーニング場所を探す事から始めましょう。そして気になるホームページを見つけたのならトレーニング内容や料金を見てみましょう。料金形態も時間制やチケット制など色々ありますので、自分が納得できる形態のものを選びましょう。

トレーニング内容についてもEMSトレーニングだけなのか、それともストレッチなどの指導もしてくれるのかによって選択肢が変わりますので色々と探してみましょう。いい所が見つかったら電話などで質問して余裕があれば一度見学してみる事をおすすめします。

ネットや電話だけでは解らない雰囲気やトレーニング方法が直に見れるので、選ぶ際に大いに参考になります。

まとめ

東京のEMSトレーニングジムについて解説いたしました。それぞれの長所や短所をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。お手軽に空き時間を利用したトレーニングを行いたいのなら自宅でも十分なトレーニングが出来るでしょう。逆にしっかりと体を鍛えたい方はやはり専門の機器でトレーニングされる事をおすすめします。

「寝ながらトレーニングが出来る」という手軽さを極限まで追求したEMSトレーニングは時間が無い方でも、運動が苦手な方でも直ぐに始められるとても優れたトレーンング方法ですので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする