コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

噂のEMSトレーニングによる腹筋効果とは

腹筋の強化には、お腹まわりだけではなく、背中まわりやお尻まわりなど、胴体をバランスよく鍛えていくことがポイントとなります。話題のEMSトレーニングで、上半身の引き締めや体幹の強化に取り組んでみませんか?なぜEMS機器を活用したトレーニングがおすすめなのか、短期間で効果を出すにはどのようなポイントを押さえるべきかなど、トレーニングを始める前に知っておいていただきたいあれこれについて、ご紹介していきたいと思います。

最新EMSトレーニングの秘密

運動をしなくても高い運動効果が得られるという、画期的な最新テクノロジーが支えるEMSトレーニング。とくに、腹筋を鍛えることを目的とする場合には、EMSトレーニングを上手に取り入れて、筋力アップに取り組むことがおすすめです。とくにおすすめしたいのは、お腹まわりの筋力が足りないために自分では腹筋ができないという方、運動は苦手だけど健康と美容のために挑戦したいという方、腰痛やひざの痛みなどを抱えている方などです。

また、通常の筋力トレーニングでは、テレビを見ながら・本を読みながら・家事をしながらなどといった、いわゆる「ながら」トレーニングをすることは不可能ですが、EMS機器を使う場合は、どこでも気軽に何かをしながら、筋力アップに取り組むことが可能になります。そのため、忙しい毎日を送る方でも、しっかりと確実に結果を出していくことが可能になり、運動を始めたけれど3日坊主で終わってしまったというようなことにはなりません。

電気刺激により、効率よく筋肉に刺激を与えることができるEMSトレーニングでは、筋肉にもっとも影響を与えるという周波数などを用いるため、表層筋はもちろん、通常の筋力トレーニングでは鍛えにくい体の深層筋まで働きかけることが可能になります。実はこの深層筋こそが、腹筋や体幹の強化においてのキーワードとなるインナーマッスルとも呼ばれている筋肉のこと。内臓への腹圧などにも関わっており、消化器官や排せつ機能においても重要な役割を担っています。そのほか、体を長時間支えるためや運動パフォーマンスを支えるために大切な種類の筋肉でもありますので、あらゆる年代の方が鍛えておいて損はない筋肉とも言えますし、私たちの健康的な生活のためにも誰もが鍛えておくべき筋肉とも言えるでしょう。

そもそも筋力トレーニングとは

筋力トレーニングや有酸素運動が脳へ与える影響などについても、だんだんと解明が進んできています。まだまだ未知の部分が多い私たちの脳のしくみですが、1日20分程度でも、筋力トレーニングに定期的に取り組むことで、記憶力の向上やさまざまな脳機能の活性化が期待できることがわかってきており、とくに、「エピソード記憶」と定義される不随情報による記憶方法にプラスの効果が見られることが研究でも認められてきました。さらに、私たちの感情や気分などの精神活動上に大きく関わりを持つと言われている複数の神経伝達物質の分泌を高めることもわかってきています。有名なのは、しあわせホルモンという別名でも知られるセロトニン、多幸感をもたらすことから脳内麻薬物質との異名と持っているエンドルフィン、交感神経に作用し生存本能ホルモンとも呼ばれるアドレナリンなど。いずれも、私たちの心身の健康と美容に欠かせない大切な物質であり、うつ病などの心の病気の予防効果、毎日をより充実させるポジティブ思考のベースとなるリラックスした精神状態づくりなどに効果があるとされています。

また、ファッション界からの影響か、筋力アップ自体にあまりよいイメージを持っていない女性も多くいらっしゃいますが、本当の意味での美容と健康のためには、筋力を維持していくことが必要不可欠でもあります。性別に限らず、誰でもが大きくてたくましい筋肉を目指す必要はありません。大切なのは、今ある筋肉をきちんとメンテナンスして衰えさせないように心がけ、基礎代謝を維持して太りにくい体づくりと心がけることなどです。

自分に合ったEMSを選ぶのも大切

思わず目移りしてしまうほどのラインナップがあるEMSトレーニング機器の数々。最近では、EMS(Electrical Muscle Stimulation)の原理を生かしたトレーニング機器にも実にさまざまなものがあります。全世界から高い注目を浴びていた、着用するだけで筋力トレーニング効果を大幅にアップさせてくれるという全身をカバーするEMSボディースーツ、バストアップ・ヒップアップやくびれ作りなどに効果を発揮してくれる女性をターゲットとしたEMS機器など、使いやすさやトレーニング効率だけではなく、性別や鍛えたい部分に合わせて進化する機器がたくさん出現しています。

中には、たくさんの機器から自分に合ったものを選ぶことが何となく難しく感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自分に合ったものを探すために押さえておくべきポイントは極めて簡単なもの。自分の鍛えたい箇所を鍛えられる形状かどうか、どのような使い方をしたいのかといった点です。例えば、いつでもどこでも全身の筋肉強化に気軽に使いたいという場合は、ポータブルかつ幅広い使い勝手ができるものがおすすめですし、テレビを見ながらお腹まわりに使いたいというような場合は、腹筋強化に特化したものがおすすめとなります。ぜひいろいろなEMS機器を見比べて検討してみてはいかがでしょうか。

短期間で効果を出すためにおすすめの方法

体を支える役目や運動の軸になったりと、私たちの健康的な毎日を陰で支えていると言っても過言ではない体幹。体幹をくまなく鍛えるためには、腹筋だけではなく背筋や骨盤付近の筋肉までを鍛えていくことが大切です。とくに、短期間で確かなトレーニング効果を出すためには、EMSトレーニングによる筋力トレーニングのほか、体をつくる元となるだけの十分な栄養バランスの取れた食事を心がけることや、体が筋肉をつくるために必要となる休息の時間を睡眠などによって確保することなども大切になります。

また、お腹を割りたい・くびれを作りたいなど、短期間で劇的な腹筋の変化を狙う場合には、EMSトレーニングに加え、お家でも簡単にできるスクワットやプランクなどの筋力トレーニングを取り入れてみるのもおすすめです。理想の腹筋は1日では作ることはできませんが、努力の積み重ねが必ず実を結ぶものでもあります。筋力トレーニングで大切なのは、毎日コツコツできることを続けていくこと。ぜひ、かっこいい腹筋づくりのために、今できることから始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

性別や年齢に関わらず、筋力トレーニングに有効となるポイントを押さえるだけで、誰でも必ず筋力アップを狙えることができるってご存知ですか?20代でも50代でも、筋力トレーニングを開始するのに適正な年齢はありません。理想のボディラインの実現はもちろん、どうしても年齢とともに衰えてしまう脳の機能や体のあらゆる部分の運動能力を活性化するためには、腹筋を中心とする体幹の強化や大きな筋肉を持つ下半身の強化が必要不可欠です。ぜひ、自分に合ったEMS機器を使ったEMSトレーニングを上手に取り入れて、毎日の小さな努力が決め手となる腹筋強化を目指していってみてはいかがでしょうか。