コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

EMSトレーニングで腹筋を鍛えるのは忙しい男性向き!

おそらく多くの男性が力強い筋肉のついた脂肪のない、シックスパックと呼ばれるようなかっこいい腹筋に憧れていることと思います。時間をかけてストイックに筋力トレーニングに励むことや食事でカロリーをコントロールすることなく、最新技術を取り入れたEMSトレーニングで、誰でも確実にシックスパックを目指すことが可能なのをご存知でしょうか?その秘密について、体幹トレーニングでの重要ポイントなどと一緒にご紹介していきます。

体のコアを鍛えるということ

最新の医学・生命科学・運動学など、各分野の研究に背中を押され、全世界で巻き起こっているフィットネスブーム。日本でも、筋力をアップする、肩甲骨まわりをほぐす、骨盤のゆがみを直すなど、カラダの健康と美容のためには、筋力トレーニング・ストレッチ・軽い運動などによる、セルフメンテナンスが大切という意識がハイスピードで高まっていますよね。これまでは、あまり運動を取り入れることを意識していなかった方の中にも、最近、カラダづくりに取り組み始めたという方やこれから本格的に始めてみるつもりという方も多いのではないでしょうか。

男らしい力こぶを手に入れたい、くっきりと割れた腹筋を手に入れたい、筋肉のついた脚を手に入れたいなど、目標とするボディパーツやボディラインにもさまざまなものがあるかと思います。しかし、本当の意味で、心身の健康と男性らしさ溢れる力強い体を目指すためには、体づくりのベースとなる運動能力や内臓機能のパフォーマンス向上や正しい姿勢づくりにおいてもキーワードとなる、「体幹」「コア」の強化がおすすめです。

胸筋・腹筋・背筋など、上半身の中心部となるコアの部分が体幹と総称されますが、男性らしいラインを持つ体幹づくりには、体を動かすことに役立つ表層筋と体を支えることに力を発揮する深層筋の両方をくまなく鍛えることが有効とされています。また、お腹まわりの筋肉の質感を大きく変化させるためには、表層部にある「外腹斜筋」、深層部にある「内腹斜筋」など、一般的な腹筋運動ではなかなか効率的に鍛えることが難しい筋肉をしっかりと鍛えていくことが必要になりますので、ただ我武者羅に取り組むトレーニングではなく、EMSトレーニングを積極的に取り入れて、きちんと結果を出す体幹トレーニングに取り組んでいくことをおすすめします。

そのお腹、人に見せられますか?

多くの男性にありがちなのが、仕事に忙しくてセルフメンテナンスに割く時間がないという悩みや、昔から体を鍛えたいとは思っているけど、忙しい毎日に追われてなかなか努力を長続きさせるのが難しいなどという問題ではないでしょうか。とくに、多くの大切な臓器を守っている腹部は、性別に限らず、体の中ではもっとも脂肪がつきやすいとも言える部分でもあります。10代の頃は、お腹の脂肪なんて気にしたことがなかったのに、社会人になってからお腹まわりのたるみが気になり始めたという方や、若い頃は続けていた運動をやめてからビール腹に拍車がかかったなどという、お腹まわり特有のお悩みを持っている方もいらっしゃることと思います。

仕事にプライベートにと多忙な日々を送る男性にこそ、ぜひ一度考えていただきたいのは、数か月に一度は、現在のボディラインで満足をしているか、自分が自身を持てるボディを維持することができているかなどを自分に問う機会を設けるということ。常日頃から美容を心がける傾向にある女性とは異なり、男性の場合は、どうしても自分のボディラインの変化などに甘えが生じてしまいがちです。もし今、自分の体に自信を持っていると断言できない場合は、今こそ、EMSトレーニングや筋力トレーニングを習慣づけて、肉体改造に励むべき時が来たというよいサイン。ぜひ、明日のためはもちろん、長い目で見た将来の健康のためにも、お腹まわりのトレーニングに取り組んで、胸を張って人に見せることのできるたくましい腹筋を目指していきませんか?

腹筋を鍛える前に知っておきたいこと

最近は、メンズファッション誌やメディアなどでも、筋力トレーニングにフォーカスした話題が増えていますので、プランクやドローインなどといったいわゆるトレーニング用語に対する知識や、基本的なトレーニング理論などの知識も、知らず知らずのうちに増えてきている方が多いのではないでしょうか。いざ腹筋を鍛える前に、ぜひ知識として持っておいていただきたいのは、トレーニングに有効となる筋肉の知識です。

男らしい腹筋を目指すために意識していただきたいのは、お腹の前面にある「腹直筋」、お腹の側面にあり、「外腹斜筋」と「内腹斜筋」に分けられる「腹斜筋」、同じく側面にある「腹横筋」、体幹深層筋群とも呼ばれることのある「多裂筋」、「骨盤底筋群」などをバランスよく鍛えていくこと。また、バランスのよい体幹の筋肉のためには、腹筋の強化だけではなく、同じく体幹の筋肉となる背中の筋肉を鍛えていくことが大切になります。背中の大きな筋肉である「広背筋」、広背筋を支える役目を持つ「大円筋」、背中の表層にある「僧帽筋」などを意識してトレーニングすることで、男性らしさの象徴とも言える広くて力強い背中をつくることができます。とくに、広範囲で体を引き締めることを可能にしてくれる広背筋を鍛えると、シックスパックがより実現しやすくなると言われていますので、お腹まわりだけではなく、力強い上半身を手に入れたいという方の場合は、積極的にトレーニングメニューに加えてみるとよいかもしれません。

EMSで力強い体幹の理想ボディを手に入れる

お腹まわりに無駄な脂肪がなくなるということは、体が軽くなり、普段の動きのパフォーマンスが上がるなどといった物理的な面でのメリットも大きくなりますが、そのほかにも、より自然に胸を張ったよい姿勢を維持することができるようになる、ボディラインへの自信が1人の人間としての自信につながるなど、さまざまなメリットが考えられます。

また、筋力トレーニングや軽い運動に励むことで、テストステロンとしても知名度を上げている男性ホルモンや成長ホルモンの分泌量が正常化または向上し、精神的な安定、意欲の向上、体内時計のリセットなどにも役立ちますし、セロトニンなどの神経伝達物質の分泌が高まることで、心身リラックス効果やストレス改善効果を期待できるなど、たくさんの相乗効果が期待できるようになりますので、理想的なボディとともに心身の健康を目指すことを念頭に、忙しい毎日の中でも気軽に取り組むことのできるEMSトレーニングを賢く取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

腹筋にきちんと筋肉がつくと、猫背の改善にもつながりますし、正しい姿勢が習慣化されることで、きちんと自分らしさを持っている自分に自信がある男性という印象を与えることもできるようになるなど、精神面でのプラスにもつながります。また、Tシャツやノースリーブトップスなどといったシンプルなアイテムでも見栄えよく着こなすことができるようにもなるなど、おしゃれの面でもうれしいことが増えますので、ぜひEMSトレーニングを最大限に活用し、理想の体幹づくりに取り組んでみてはいかがでしょうか。