コラム一覧
ランキング

EMSトレーニング関連コラム

ヘルシーダイエットに併用したいEMSトレーニング

ヘルシーに痩せるためには、無理な運動や食事制限は禁物です。間違った知識のもとに過激な痩身対策に取り組んでしまうと、今ある筋肉が衰えてしまい、体重減少後にもリバウンドが起きてしまう心配が増えたり、逆に太りやすい体をつくってしまう原因となってしまったりすることもあります。せっかく体のことを考えて取り組むなら、長い目で見て成功と言える方法でなくては意味がありませんよね。EMSトレーニングを併用して、本当のヘルシーダイエットに挑戦しませんか?

思い込みでダイエットしてませんか?

「痩せる」という目標達成のために何よりも大切になるのは、人から又聞きした情報やテレビなどのメディアでもてはやされている流行りの情報などを鵜呑みにし過ぎないようにすること。もちろん、ランダムに仕入れた情報の中から、時には、1人1人に適した方法が見つかる場合もあるでしょう。しかし、大抵の場合は、個人のライフスタイルや痩せにくい原因となっていることをまったく考慮していない方法であることが多いため、継続的に結果を得ることができないことあげられます。そして、いくら積極的に食事制限や運動に取り組んだからといって、誰でも、1~2週間で劇的に体重を落とすということはなかなか難しいことでもありますし、体重にあらわれる数字だけで痩せた痩せないを判断してしまうのは非常に危険なことでもあるからです。

正しいアプローチは当然ながら、1人1人に適した方法や確固とした心構えなしには、健康的に痩せることは難しいもの。今までダイエットに成功したことがないという方やいつもリバウンドをして結局は元の体重に戻ってしまうという方は、実践した方法が自分に合っていなかったり、思い込みや間違った知識をもとに取り組んでしまったりした結果とも言えるかもしれません。また、正しい方法でダイエットに取り組んだ経験のある方の中にも、本来ならば数か月という長めのスパンでの結果を求めるべきところを、数日や数週間といった短期間での結果を求めてしまったがために、期待していたような結果を得られないと判断し、途中で取り組み自体を止めてしまったことのある方が多いかもしれません。

もともとの体重や体脂肪率などにもよりますが、健康的に痩せるために必要となる期間は、少なくとも、3か月~6か月程度。痩せることを目標にするのではなく、自己ベストの体重を目指すということに意識を向け、EMSトレーニングを併用した正しいダイエットに取り組んでみませんか?

ダイエットの基本

そもそも、痩身を考えた場合には、体重ではなく脂肪量や筋肉量に関わる体組成にこそ着目するべきということをご存知でしょうか?また、体重を落とすことを視野に入れる場合にも、数週間という短い期間で結果を求めるのではなく、数か月単位で結果を出すように、毎日の生活に運動・筋トレ・食生活のコントロールなどのアプローチを組み込んでいくことが大切になります。ダイエット中の体重チェックの際にも重さだけを気に留めるのではなく、自分の体脂肪率や筋肉量の増減などをチェックするように心がけるとよいでしょう。

心身の健康を損なわずに美しく痩せるには、急激に体重を落とすことを狙うのではなく、太りにくく痩せやすい体づくりに取り組んでいくことが大前提となります。思い込みでの長時間の有酸素運動や極端な食事制限は避け、しっかりとした理論に基づいた筋力トレーニング、食生活の改善、十分な休息と睡眠などに気を配ることが大切です。効率のよい筋力トレーニングとしておすすめなのは、EMSトレーニングを併用する減量方法です。電気刺激を利用し短時間でもしっかりと筋トレを行うことができるEMSトレーニング機器を取り入れることで、どなたでも着実に筋肉量を増やし、太りにくく痩せやすい体のベースを構築していくことが可能になります。

トレーニングの基本

EMSトレーニングを併用したトレーニングの基本としてぜひ知っておいていただきたいのは、筋トレでも簡単なウォーキングなどの有酸素運動でも、ウォームアップとクールダウンが大切になるということ。トレーニングの前後に筋肉と関節をほぐすストレッチを取り入れることで、筋肉への血流アップが促進され、トレーニング効果を高めることもできますし、筋肉の疲労回復速度をアップさせることもできます。また、よりダイエット効果を高めるためには、筋トレ後の有酸素運動がおすすめですので、ぜひ日々のトレーニングでも意識していただければと思います。

そして、毎日ひたすらEMSトレーニングや有酸素運動に取り組むのではなく、筋肉の疲労回復のために体をしっかり休めてあげることも重要なルーティンのひとつです。疲れた脳が体に与える影響は私たちが考えているよりも大きなもの。脳が正常に働くためのエネルギー源となる糖質を中心としたバランスのよい栄養摂取も必要ですし、十分な睡眠時間を確保し、筋肉の成長の後押しをしてあげることも必要です。脳の健康は、心身の健康における基本中の基本。ぜひ、トレーニングの基本とともに、覚えておいていただければと思います。

食生活と運動プラスEMSトレーニング

ダイエットにおいて大きな違いを生むのが、太りにくく痩せやすい体を支える食生活の見直しとライフスタイルの改善です。脂質や糖質を大幅に制限することによって、短期間で効果を出そうと考える方が多く見られますが、これは逆に痩せにくい体を作ってしまう原因にもなりかねません。健康的に体重を減らすためには、肉・魚・卵・豆類から積極的にたんぱく質を摂取するように心がけること、炭水化物を極端に摂りすぎないようにすること、オレイン酸やオメガ3・オメガ6などの質のよい脂質を摂取することなどを前提とした食生活が欠かせません。食事を摂る時間の間隔を短めにすることや食物繊維から食べ始めるようにすることでも、体内に余分な脂質や糖質をため込まず、取り込まれたエネルギーを効率よく使っていくことも可能になりますので、ぜひ最新の研究結果などに耳を傾け、ダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

また、筋トレにEMSトレーニングを併用して最大限のトレーニング効果を実感したいという方にとくにおすすめなのは、近未来型トレーニングとも呼ばれている、EMSボディスーツを着用して、筋力トレーニングに励むという画期的なトレーニング方法を提供しているフィットネススタジオです。1回20分という短い時間でおこなう軽い運動でも、500~700キロカロリーほどの大きなエネルギーを消費することが可能だったり、経験豊富なインストラクターによるマンツーマンの指導が受けられたりというメリットもありますので、自分1人では本当に正しいトレーニングができているか不安という方はもちろん、忙しい毎日の中でもより効果の高いトレーニングに取り組みたいという方などは、一度試してみる価値があると思います。

まとめ

本当に結果を出すことのできるダイエットに必要なのは、太りにくく痩せやすい体作りと体のことを考慮したライフスタイルです。EMSトレーニングを併用することで、毎日の隙間時間でも賢く筋トレができるようになりますし、自分ではなかなかトレーニングが難しい箇所の筋力強化や、太りにくい体・ケガをしにくい体づくりにおいての重要要素であるインナーマッスルの強化にも役立ちます。また、自分の筋力のレベルに合わせて無理なくトレーニングをすることができるというメリットもありますので、健康的な自己ベストボディと自己ベスト体重を目指し、ぜひ前向きに取り組んでみていただければと思います。