コラム一覧

EMSトレーニング関連コラム

お尻メイクに効果大のEMSトレーニング

まるいきれいなヒップラインをつくるための力強い味方となるガードルやストッキングなど、いざという時の頼れるアイテムにもさまざまなものがありますが、どれも根本的な問題を見据えたものではありませんよね。本当の美尻をつくるのに一番大きな効果が期待できるのは、やはり筋力トレーニング。中でも女性のお尻のトレーニングにぴったりとされるEMSトレーニングを上手に使った美尻メイクについて、なりたいヒップライン別にご案内していきます。

 

短期間で見違えるお尻を手に入れる

時間と根気のかかる美脚メイクとは異なり、誰でも短期間で見違えるような美尻をメイクすることができるってご存知ですか?とくに、普段あまり運動をしていない方やデスクワークで長時間座りっぱなしのことが多いという方の場合は、EMSトレーニング機器や筋力トレーニングなどの少しの努力でまるで別人のようなヒップラインを手に入れることができます。

美しい女性らしいラインを持つヒップラインをつくっていくためにまず再確認していただきたいのは、筋肉と脂肪のバランス感が大切だということ。理想的なボリュームや質感など、1人1人が理想とするお尻にもさまざまなものがあるかとは思いますが、どのようなお尻を目指す場合にも、正しい筋力トレーニングで臀部の筋肉を確実に強化していくことと、程よい脂肪を維持して女性らしい丸みをつくることを意識していくことが大切です。

いくら正しいメソッドで筋力トレーニングに励んでも、最新テクノロジーを持ったEMSトレーニング機器を使っても、その努力を支える食生活ときちんとした休養なしには、筋肉をスムーズにつけることができませんし、脂肪量のコントロールもできなくなってしまい、トレーニング効果が半減してしまいます。

また、短期間で自分のなりたいカラダを目指していく場合には、自分の悪い癖を知ることや自分のカラダの骨格を知ることなども大切なポイントとなりますので、全身で鏡に向き合う時間を積極的につくるようにしたり、自分のカラダを冷静に観察することをルーティンにするなど、日々のボディラインの変化に気がつける目を養っていくことも、美尻メイクの効果をアップさせるために大切になります。

 

ボリュームアップを狙う場合

多くの女性の場合、女性の象徴とも言えるカーブのないヒップラインがコンプレックスに感じていたり、ぺたんと扁平なヒップラインから卒業したいと考えていたりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。ヒップラインのボリュームアップを狙っていく場合のキーワードとなるのは、筋力トレーニング・休養・ライフスタイルです。

肉感のある大人女性のボディを目指すには、糖質・脂質・たんぱく質のバランスが取れた食生活で、お尻を育てることを意識することも大切です。筋力トレーニングを取り入れて美尻メイクに取り組むには、運動のエネルギー減となる糖質と脂質は欠かせないものですし、十分なたんぱく質を補給して筋肉づくりに取り組むことが必要になります。脂肪分の少ないお肉や魚介類、大豆製品や乳製品などから良質なたんぱく質を摂取することを心がけましょう。

さらに、EMSトレーニングだからと言って毎日むやみに繰り返し同じ箇所をトレーニングするのもNG。筋力トレーニングや運動のあとの休養なしには、程よいボリューム感のある美尻は実現できません。理想的なのは、週1~3回のトレーニングをルーティン化しながら、トレーニングをしない日にも、ストレッチやマッサージを取り入れたり、きちんと睡眠時間を確保するよう心がけたりと、トレーニング以外のアプローチも同じように大切にすることを意識してみていただければと思います。

 

ボリュームダウンを狙う場合

肉付きのよいヒップラインを引き締めたいという方の場合は、どうしてもダイエットという観点から過度な食事制限を課しがちになってしまうかもしれませんが、短期間でメリハリボディを目指したいからと言って炭水化物を抜く、極端に油脂を避けるなどの食事は一番のNG。

十分な栄養素が取れていない状態でトレーニングに励んでしまうと、今ある筋肉がエネルギー源として使われてしまい、逆に太りやすいカラダになってしまうこともあります。食事のカロリーを気にするのではなく、食事内容の栄養素を気にするように心がけましょう。

ボリュームダウンのために効果的なのは、積極的にマッサージやストレッチを取り入れて、ヒップラインを変化しやすい状態に準備してあげること。お風呂の中でお尻をマッサージしてあげたり、コリをほぐすためにマッサージポールやテニスボールなどのアイテムを使って、筋肉と脂肪をほぐしてあげるのもおすすめです。

また、EMSトレーニングにプラスして、スクワットや階段の上り下り運動など、軽い有酸素運動を取り入れることで、重力に負けない上向きのお尻を手に入れるだけではなく、下半身の引き締めにも効果が期待できます。

 

お尻メイクに欠かせないこと

筋力トレーニングに筋膜リリースなどのセルフマッサージやストレッチをプラスすることで、誰でも確実に、女性らしい丸みと柔らかさを合わせ持つ美尻メイクの効果を出していくことができます。しかし、どんなに努力をしても、普段から悪い姿勢を続けていては、その努力も報われません。まず、意識していただきたいのは、美しいカラダは美しい姿勢によってつくられるということ。

美尻メイクにNGな立ち姿勢の代表的なもののひとつに、自分では少し気がつきにくい反り腰があげられます。反り腰は、他人から見ると案外とわかりやすく、自分でも簡単にチェックができるので、本格的なトレーニングに取り組む前に、ぜひ一度セルフチェックしてみてもいいかもしれません。チェック方法は簡単。壁に背中をつけて立った状態で、腰のあたりにこぶしが1つ入る場合は反り腰、入らない場合は反り腰ではありません。

その名前が示す通りに、腰が後ろに反ってしまっている姿勢が続くことで、腰に思わぬ負担がかかり、ぽっこりお腹・お尻のたるみ・太もものハリなどの原因にもなるだけではなく、知らず知らずのうちに、深刻な腰痛の種を育ててしまっていると言っても過言ではありません。

また、普段から体幹の筋肉を鍛えることはもちろん、下腹部に力を入れることを意識して姿勢をつくること、お尻の穴をできるだけきゅっと締めて姿勢をつくることなどを心がけることも大切です。小さな取り組みの1つ1つが、美尻メイクにおいては大切なポイントとなります。EMSトレーニングやセルフマッサージなどのケアを上手に組み合わせて、ぜひ美しいヒップラインを手に入れるために頑張ってみませんか。

 

まとめ

くびれや美尻メイクを意識した最新デザインの女性用EMSトレーニング機器なども多くありますし、おうちで気軽に使える便利なマッサージアイテムなども増えていますので、ぜひ自分に合ったトレーニング方法とケア方法を取り入れてみていただければと思います。また、お肌のケアと同じく、ライフスタイルや食生活などからのケアも美尻メイクには大切になりますので、ぜひ前向きに、理想の美尻メイクに取り組んでみてはいかがでしょうか。