コラム一覧

EMSトレーニング関連コラム

ドイツから来た人気沸騰のEMSトレーニング機器とは?人気の理由を知りたい!

EMSトレーニングは、今やダイエットにリハビリにと引っ張りダコの筋力トレーニング方法です。EMS自体はかなり前から日本で使用されていた様ですが、ここ10年での進歩は著しく、今ではトップアスリートの治療等に欠かせない最近のスタンダードだと言います。進歩は留まる所を知らず、その内に「電気ばんそうこう」も販売されるだろうという話ですから驚きです。そんな中、ご自身もトレーニングを「始めてみようかな」と考えておられる方は、先ずはコチラの情報を確認して頂けたらと思います。

 

今、話題のドイツ製機器とは

数ある高性能なドイツ製機器の中で、今、巷で圧倒的に話題のドイツ製EMSトレーニング機器とは、2015年にドイツで開発され2018年夏、日本に本格上陸した「ビジョンボディ」というEMSボディスーツです。人気度が高く、各トレーニングジムに於いても続々と取り入れられている様です。

また、体験談やクチコミ等もサイトに数々紹介されています。それまでのEMSボディスーツの概念を大きく変える機能性が評価されている様ですが、それのみならず持ち運び時にコンパクトな形状で邪魔にならない等の利便性も支持される所以です。

今回、そのEMSボディスーツ「ビジョンボディ」の人気の理由や効果について詳細に探って行きたいと思います。

 

人気の理由とは

第一に挙げられるのが、その行動自由度の高さです。これまでのEMSボディスーツが有線だったのに対し、ビジョンボディは完全なワイヤレス化を実現。あらゆる動きを妨げません。これに依り、ダンス・ヨガ・ピラティス・キックボクシング・ゴルフ等の様々なパフォーマンスメニューとの組み合わせが自在になりました。

しかもスーツ自体に全20か所のパッドを装着済みなので、パッドを装着するという面倒な前準備が不要なのです。

また、これまでの様に通電をよくする為ボディスーツを水に濡らす必要もないそうです。ドライのままの使用が可能ですから、どの様な場所でもトレーニングを行える利便性も兼ね備えているのですね。

更に電気刺激のバリエーションが豊富という点も、評価に繋がっている点でしょう。筋肉強化後のマッサージにも、電流強度を変えて使用されている様です。

 

魅力的な効果とは

数多くの効果が期待できる、また実証されているENSに依るトレーニングは、色々な場面での使い分けができるという事が最大の魅力と言えましょう。例えばダイエット効果で言えば、通常のトレーニングでは難しい一極集中の筋肉トレーニングができる事です。引き締めたいウエスト部分に集中し、効率よく鍛えられるので全身トレーニングでは難しい「くびれ」を作り、太ももや二の腕の「たるみ」を改善できます。

それはリハビリに於いても同様で、関節痛や故障が原因で運動による筋力トレーニングができない場合にも、局部的な筋肉の衰えや萎縮を防げる効果が認められているそうです。更に、血行を促進しますので治りが早くなる他、痛みの緩和にも役立つという事で、現にトップアスリート達がパフォーマンスに役立てている実績もあります。

この様にEMSトレーニングは、目的、状況別に合わせた電気刺激を選択して受けられますので、様々な方々の希望・要望に応えられる魅力的なトレーニングである事は間違いない事実の様です。

 

まとめ

EMSトレーニングを行える年齢制限ですが、下は16歳前後から上にはほぼ制限がないという事です。実際に90余歳でトレーニングを行っている方も紹介されています。最近のご高齢者パワーには只々感心するばかりなのですが、それを可能にしているのは幅広いバリエーションの「電気刺激」というものだそうです。それに依り個人に最適な電気刺激を選択でき、どの様な状態・状況の方でも、安心して使用できるのだと言います。

冒頭で紹介した「電気ばんそうこう」も傷の治りを早め、痛みを緩和するものになりそうですし、これから益々進歩の期待が高まる分野だと考えております。