コラム一覧

EMSトレーニング関連コラム

ウエストにかけるEMSトレーニングの時間はどれくらい?

とにかくウエストを細くしたいからといって、毎日長時間のEMSトレーニングを行うことは、体に負担がかかるばかりなのでお勧めしません。近くにアドバイスを受けられるジムなどがある場合にはそちらをお勧めしますが、地方などではなかなかそういうわけにはいきません。近くにあったとしても、行く時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

自分一人で、どうすればいいのかわからないから教えて、という方にご説明します。

1回の使用時間の目安

EMSトレーニングをする場合、一か所あたりの使用時間の目安は、約30分までです。機器によっては、もっと短い場合もあります。なぜこのようなあいまいな表現かというと、機器の能力や使用する方の体力的な面といった条件で変わってくるからです。

EMSトレーニングは筋肉に電気刺激を与える機器ですから、ピリピリとした刺激を受けます。整骨院などで低周波治療を受けた経験がない方なら、一番弱い電流から、慣れることも必要になってきます。ウエストなどおなか周りは皮膚も敏感ですから、使用後に皮膚が赤くなっていないかなどの状態も必ずチェックしてください。

15分程度で効果が出るともいわれていますので、初めてトレーニングに取り組まれる方は、15分ぐらいから徐々に自分の体調に大きな影響がないかどうか確認しながら、時間を増やしていくのが賢い選択です。

説明書の使用時間は守りましょう

EMSトレーニングの機器を購入したときに同封されている説明書に、使用時間についても記載がされています。一部の価格が安いものには書かれていないものもあると聞きますが、そのときはメーカーのホームページなどで必ず確認をします。

機器によって能力が異なりますから、説明書に記載されている使用の上限は必ず守ってください。繰り返しになりますが、体に電気刺激を与えるのですから、上限以上の使用は皮膚トラブルだけでなく筋肉にもダメージを与えてしまう結果を招きかねません。

理想のウエストを目指すなら、機器の使用説明書に書かれている注意事項を守って安全な使用を心がけてください。それが結局近道だったりします。

焦りは禁物!気長に行こう

EMSトレーニングに限らず、ダイエットなどにもいえることですが、早く効果を出したい、実感したいと焦るのは禁物です。

特にEMSトレーニングは、筋肉量を増やして体を引き締め、基礎代謝量を高めていくというシステムです。効果が出てくるまでに時間がかかるトレーニングだということを理解してください。でも、筋肉量を増やして基礎代謝量を増やすということは、燃費のいい体を作ることになります。ダイエットにつきもののリバウンドの心配があまりいらない体になっていきます。

いったん引き締まったウエストを手に入れたら、よほど無茶な食生活などをしない限り、元に戻りにくい体になります。気長に取り組むことが大事です。

まとめ

EMSトレーニングでウエストにかける時間について、お解りいただけましたか。初めてトレーニングに取り組む方は、一番弱い出力で15分程度から始めて、徐々に長くして行ってください。少しでも早く効果を出そうとして、一気に高い出力で制限いっぱいにトレーニングを行ったら、体が悲鳴を上げてしまいます。

あくまでも、美しいウエストラインを作るのが目標なのですから、焦らずじっくりとEMSトレーニングに取り組んでください。